TOPページ > 会員登録 > 士業有料会員登録

士業有料会員登録

月1回30分の無料個別面談を一般会員向けのサービスとして提供しております。つなぐナビより、会員士業様へ無料個別面談のご依頼をさせていただく場合がございますので、予めご了承ください。

必須は必須入力項目です。

登録者情報

必須
フリガナ
必須
フリガナ
必須
住所必須 郵便番号 〒
市区町村
建物名
必須
職種必須
性別必須
生年月日必須

※西暦でご記入ください。

紹介者

※ご紹介者氏名をご記入ください。

ご入会内容

登録プラン
ご契約期間
お支払いプラン詳細

お支払プランは、契約期間のシステム利用料金を一括前払でお支払いただく一括コースと、月々で分割してお支払いただく分割コース(月額)よりお選びいただけます。
1年分を一括前払いすると、1か月分オトクになります。

ご決済方法詳細

ご決済方法は、現在銀行振込のみとさせていただいております。

・銀行振込の場合
ご契約開始月の15日が初回振込期限となります。
分割コースをお選びいただいた場合は、以降15日までに、お振込をお願いいたします。

クレジットカード情報 カード番号:

※16桁の数字をハイフン(-)を入れずにご入力ください。

有効期限:

※YYMMの4桁の数字をご入力ください。
(例:有効期限が2017年3月の場合→1703)

入会金

期間

システム利用料(月額)

システム利用料(一括払い)

システム利用料(一括払い)

合計

初回合計

アンケート

ぜひアンケートにご協力をお願いします。

Q. どの媒体をご覧になって、つなぐナビをお知りになりましたか?



)

利用規約利用規約をご確認下さい。

「つなぐナビ」サービスに係るユーザー規約

株式会社アンサーブ(以下「アンサーブ」)が提供するWEBポータルサイト「つなぐナビ」のサービスを利用される方は、「つなぐナビユーザー」として登録されます。「つなぐナビユーザー」には下記利用規約を遵守していただきます。

第1章 総 則

第1条(サービスの名称)

アンサーブが提供するインターネット等による情報提供サービスおよび起業支援サービスを 「つなぐナビ」(以下「本サービス」という。)と称します。

第2条(目的)

本サービスは、アンサーブの行う各種サービス等に関する情報提供および広報活動を通じて、士業と起業家・中小企業経営者等とのネットワークの構成・カルチャーの創造ならびに起業家・ネットワークの形成に寄与することを目的とします。

第3条(窓口)

本サービスは、アンサーブの管理するつなぐナビ事務局(以下「事務局」という。)が窓口となります。

第4条(サービス内容)

アンサーブは、本サービスの内容として以下の活動を行います。

  1. メールマガジンの配信。
  2. アンサーブが行う各種事業の電子メールやダイレクトメールなどを通じた広報。
  3. アンサーブが行う行事への参加の募集、申し込みの受付。
  4. 各種セミナーおよび各種イベント・コンサルティングの開催、運営。
  5. ユーザー相互の情報交換の促進。
  6. ユーザー相互のビジネスマッチング。
  7. その他、アンサーブが必要と認める情報提供および起業支援活動全般。

第2章 ユーザー

第5条(ユーザー)

アンサーブが定める手続きにより、本サービスの利用を申し込み、アンサーブが承認したものを「つなぐナビユーザー」(以下「ユーザー」という。)とします。

第6条(ユーザー登録)

本サービスの利用に際し、ユーザーは「つなぐナビサービスに係るユーザー規約」(以下「本規約」という。)の遵守に同意して、アンサーブが指定する方法によりユーザー登録を行い、アンサーブの承認を受けなければなりません。但し、アンサーブは、支障があると判断した場合は、アンサーブの判断により、加入を承認しないこと、会員資格を喪失させること、除名することができます。

第7条(ID・パスワードの発行)

事務局は、一人のユーザーに対し、ユーザーが指定するIDおよびパスワードをそれぞれ一つ発行します。

第8条(ID・パスワード等の管理)

  1. 本サービスにおけるID・パスワード等の管理については、ユーザー個人が自己の責任において行うものとします。
  2. ユーザーはID・パスワードを譲渡、貸与、売買することはできません。
  3. ID・パスワード等の管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用等による損害の責任はユーザーが負うものとし、アンサーブは一切責任を負わないものとします。
  4. ユーザーは、ID・パスワード等の盗難、失念、もしくは第三者に使用されていることが判明した場合は、直ちに事務局にその旨を連絡するとともに、事務局の指示がある場合には、これに従うものとします。

第9条(変更等届出の義務)

ユーザーは、電話番号、メールアドレス、住所等の個人情報に変更が生じた場合および本サービスの利用を停止する場合は、各手続きを本サービス上で行うものとします。また、緊急を要するとアンサーブが判断した場合には事務局はそれらの情報を変更、削除できるものとします。

第3章 会員プラン・利用料金等

第10条(入会金)

アンサーブが第6条のユーザー登録を承認した場合、ユーザーは、金0~31,500円(会員プランにより異なる)の入会金を支払うものとします。

第11条(利用料金)

ユーザーは、第6条のユーザー登録が承認された場合、各々が選択した会員プランにおける下記システム利用料を支払うものとします。

ライトプラン 分割コース(月額) 金2,100円
一括コース(半年) 金12,600円
一括コース(一年) 金23,100円
スタンダードプラン 分割コース(月額) 金3,150円
一括コース(半年) 金18,600円
一括コース(一年) 金34,650円
プレミアプラン 分割コース(月額) 金5,250円
一括コース(半年) 金31,500円
一括コース(一年) 金57,750円

第12条(サービス内容)

  1. ライトプラン
    1. プロフィール掲載
    2. プロフィール掲載(詳細)
    3. メルマガ(受信)
    4. 会員向けフェイスブック
    5. 会員限定イベント
    6. 提携先紹介
    7. 士業コンタクト
    8. セミナー(開催)
    9. 無料相談会(開催)
    10. 士業Bizサポート
    11. セミナー(参加)
  2. スタンダードプラン
    1. プロフィール掲載
    2. プロフィール掲載(詳細)
    3. メルマガ(受信)
    4. 会員向けフェイスブック
    5. 会員限定イベント
    6. 提携先紹介
    7. 士業コンタクト
    8. セミナー(開催)
    9. 無料相談会(開催)
    10. 士業Bizサポート
    11. セミナー(参加)
  3. プレミアプラン
    1. プロフィール掲載
    2. プロフィール掲載(詳細)
    3. メルマガ(受信)
    4. 会員向けフェイスブック
    5. 会員限定イベント
    6. 提携先紹介
    7. 士業コンタクト
    8. セミナー(開催)
    9. 無料相談会(開催)
    10. 士業Bizサポート
    11. セミナー(参加)
    12. おすすめ士業
    13. インタビューページ

第13条(契約期間・退会手続き等)

契約期間について
半年間と1年間の2種類から選択するものとする。
退会手続きについて
契約期間満了の10日前までに、会員ログインページより所定の手続きを行うものとする。

第14条(決済手段)

会員は、第10条の入会金および前条の利用料金をアンサーブが定めた以下のいずれかの方法で支払うものとします。
クレジットカードによる支払い
アンサーブが承認したクレジットカード会社の発行するクレジットカードにより、クレジットカード会社の規約に基づき支払う方法。この場合、カードの名義とアンサーブの会員登録者が同一であることを条件とします。
銀行振込
会員自らがアンサーブの指定する銀行口座に振込にて支払う方法。振込の際の振込手数料については、会員の負担とします。また、振込名義については、別途アンサーブが定めるものとします。

第15条(会員の責務)

会員登録する場合は、有料会員・無料会員問わず、下記サービスへの協力を責務とする。
一般会員へ提供している「30分個別面談」サービスへの協力
一般会員および消費者へ提供している「紹介マッチング(無料)」サービスへの協力

第16条(債権譲渡)

アンサーブは、会員に一定期間、利用料金の不払い等の事情がある場合、会員に対して有する利用料金その他の債権を、法務省の営業許可を得た債権管理回収業者に譲渡することができるものとします。会員は、この債権譲渡を承諾するものとします。

第4章 メールマガジン

第17条(メールマガジンの自動配信)

ユーザー登録を終えたユーザーには、自動的にメールマガジン(以下「本メール
マガジン」という。)が配信されます。

第18条(メールマガジンの内容)

本メールマガジンは、ユーザーに対し、ご登録いただいた電子メールアドレス
(以下「登録アドレス」という。)宛てに、原則として週1回(毎週金曜日)に
法改正・独立・起業・経営に関する情報を無料で提供するサービスです。

第19条(登録アドレスの変更について)

ユーザーは、アンサーブの定める手続により、登録アドレスを変更することが出来ます。

第20条(メールマガジン受信停止権)

ユーザーは、アンサーブの定める手続により、本メールマガジンの受信を停止することができます。

第5章 情報の利用と発信

第21条(情報利用・著作権)

1.ユーザーが、本サービスから得た情報を有償・無償を問わず複製、販売、出版、その他事業等に利用する場合には、事前に書面でアンサーブの承諾を得なければなりません。
 2.ユーザーは、他のネットワーク(国内外を問いません)を経由する全てのネットワークの利用規定ルールに従うものとします。
 3.本サービスから得た情報を著作権者に無断で、著作権法上で認められている「私的使用」や「引用」の範囲を超えて利用することはできません。

第22条(情報の発信)

ユーザーは、本サービスにおいてWEBサイトその他事務局の定める手段により情報発信をすることができます。ユーザーの発信した情報についての著作権(著作権法27・28条に定める権利を含む)等の知的財産権はアンサーブに譲り渡すものとし、ユーザーは著作者人格権等のユーザー固有の権利を行使しないことを誓約していただきます。

第23条(自己責任の原則)

ユーザーが本サービスにおいて情報の利用、ならびに情報の発信を行う場合、当該ユーザーは自己の責任においてこれを行うものとします。

第6章 禁止事項・免責・その他

第24条(禁止される行為)

  1. 本サービスにおいては、以下の行為は禁止されます。   
    1. 他のユーザーのパスワード等を不正に使用すること。
    2. 他のユーザーの名を騙り、あるいは自己の情報を偽って情報発信を行うこと。
    3. 他のユーザー、または第三者の著作権その他の権利を侵害する行為。
    4. 他のユーザー、または第三者の誹謗、中傷および公序良俗に反する行為。
    5. 虚偽の情報を発信する行為。
    6. コンピューター上における有害なプログラムの配信またはプログラムを改ざんする行為。
    7. 各利用規約において、個別に禁止される行為。
    8. その他、アンサーブが不適切と判断した行為。
  2. アンサーブは、前項に抵触する情報発信等を発見した場合、該当する文書等を削除することができます。
  3. ユーザーが第1項で禁止する行為を行った場合、その行為に関する責任は当該ユーザーに帰属し、アンサーブは一切の責任を負わないものとします。
  4. ユーザーが第1項で禁止する行為により故意または過失により本サービスの運用に障害をもたらした場合、当該ユーザーはアンサーブに対し損害を賠償していただきます。

第25条(資格の喪失)

前条の禁止行為または以下の各号に該当するとアンサーブが判断した場合、アンサーブは会員の資格を喪失させ、除名することができます。

  1. 申し込みの記載事項に虚偽の内容があった場合。
  2. 本サービスに対する妨害行為があった場合。
  3. その他、本規約に違反した場合。

第26条(運営の停止)

  1. アンサーブはコンピューターシステム等の保守、災害等の不可抗力その他の理由により本サービスの提供を停止することがあります。
  2. アンサーブおよび事務局の営業時間は平日午前10時00分より午後6時00分までとし、土曜日、日曜日、国民の休日、年末年始等は営業いたしません。
  3. アンサーブおよび事務局は、都合により別途休業日を設定させていただく場合があります。休業日を設定させていただく場合は事前にHP上にて告知を行いますので、お問い合せの前にご確認下さい。

第27条(免責事項)

  1. アンサーブは本サービスのより完全な運用に努力しますが、運用の中断、停止または廃止によってユーザーに損害が生じた場合、アンサーブは免責されるものとします。
  2. アンサーブは、ユーザーが本事業によって得る情報の正確性、完全性、有用性を保証しません。またアンサーブはユーザーが本サービスの利用により被ったいかなる損害についても、その責を負いません。
  3. ユーザーが本サービスの利用に際し、他のユーザーまたは第三者に損害を与えた場合、当該ユーザーは自己の責任においてこれを処理・解決するものとし、アンサーブに何らの迷惑をかけないことを誓約していただきます。

第28条(規約の変更)

アンサーブはユーザーの承諾を得ることなく本規約を変更することがあります。
なおユーザーが引き続き本サービスの提供を受けることによって、当該ユーザーはかかる規約の変更を承諾したものとみなすものとします。本サービスの利用に関して本規約、アンサーブの指導により解決できない問題が生じた場合には、アンサーブとユーザーの間で双方誠意をもって解決にあたるものとします。

第29条(合意管轄裁判所)

ユーザーとアンサーブとの間で訴訟の必要が生じた紛争については、日本法を準拠法とし、東京地方裁判所又は東京簡易裁判所を第一審の専属管轄裁判所とします。

第7章 個人情報の取扱いに関して

第30条(ユーザー登録により取得する個人情報の利用目的)

ユーザー登録により取得する個人情報の利用目的は以下のとおりです。
 (取得情報が、メールアドレスにとどまる場合)

  • メールマガジンの配信。
  • アンサーブが行う各種事業の電子メールを通じた広報。
  • アンサーブが行う各種事業の品質向上のためのアンケートの依頼と実施。

(住所・氏名等の詳細情報までご登録いただいた場合)
※詳細情報をご登録いただくと、以後、ほとんどのアンサーブのサービスを利用する際に、個人情報を入力する必要がなくなります。

  • アンサーブが行う各種事業のダイレクトメールなどを通じた広報。
  • 無料インターネット相談等、アンサーブが行うアドバイスサービスの募集・申込受付。
  • アンサーブが行う行事への参加の募集、申込手続。
  • 各種コンサルティングおよび各種セミナーの開催案内、申込手続。
  • メールマガジン等のユーザー相互間における情報交換手段の利用申込手続。
  • 配信されるメールマガジンへ広告記事としての掲載。
  • その他、アンサーブが必要と認める情報提供および起業支援活動等。

第31条(個人情報の預託)

アンサーブは、ユーザーの個人情報の取得・利用・管理を行います。

第32条(第三者提供)

アンサーブは、事務局が委託したサービス以外に個人情報を利用する事がないようにあらかじめ契約を結んで業務委託先などに預託する場合、あらかじめ会員の同意がある場合、法令等に基づき要請された場合を除き、第三者にユーザーの個人情報を提供または開示を致しません。

第33条(開示等の請求について)

ユーザーは、事務局に対して、いつでも当該ユーザーに係る「アンサーブユーザーデータベース」内のメールアドレス(PCまたは、携帯電話)および(詳細情報をご登録いただいた場合には)詳細情報について開示するように求めることができます。また、開示の結果、誤りがある場合には、ユーザーは当該個人情報の訂正・削除を要求することができます。開示、訂正又は削除を要求される場合は、次項の相談窓口までご連絡ください。なお、メールアドレスとパスワードのみをご登録いただいたユーザーからの開示等のお問合せについては、事務局の業務の適正な実施のため、「アンサーブトップページ」から「ユーザー用マイページ」にログインして、「登録情報の確認・変更」を行う方法に限らせていただきます。

第34条(ユーザー登録情報の管理者およびお問合せ先)

ユーザー登録された情報は、アンサーブ内つなぐナビ事務局が管理しております。また、個人情報保護についてのお問い合せは、下記の窓口よりご連絡下さい。

〒274-0060 千葉県船橋市坪井東5-5-27
株式会社アンサーブ
つなぐナビ事務局 係
http://www.tsunagu-navi.com
privacy@tsunagu-navi.com
TEL : 047-498-9262

2012年12月3日制定