TOPページ > インタビュー > 東京都武蔵野市 税理士 野上浩二郎先生にインタビュー

インタビュー

東京都武蔵野市 税理士 野上浩二郎先生にインタビュー

Q1.先生の仕事内容を教えてください

相続税の申告や、事前の相続対策のご相談が多いです。
個人のお客様には生前贈与や生命保険、不動産を活用した相続対策のご提案、中小企業オーナー様には事業承継対策として自社株の移転方法につきコンサルティングを行っています。
また、もちろん法人顧問業務も行っており、最近は個人事業者の法人成りのご相談が増えています。顧問業務では、ただ日々の記帳を行うだけでなく、いかに会社の資産を守り、社長の資産を守るか、という視点からアドバイスをさせていただいています。

Q2.1日の仕事の流れを教えてください。

原則、9時から出社していますが、お客様先へご訪問したり、ビジネスパートナーとの打ち合わせや、税務セミナーを行うなど、日中は外出していることの方が多いです。
帰社後、書類作成等の事務作業やスタッフの仕事のチェックなどを行っています。

Q3.先生になられたきっかけを教えてください

元々、大学で「家族社会学」を学んでいたことから「相続」問題に興味を持ったのがきっかけで、税理士としては珍しいと思いますが、文学部出身で簿記を全く知らないところから勉強を始めました。

Q4.今まで仕事をしてきて一番うれしかったことはどのようなことですか?

やはりお客様から信頼され、感謝された時が一番嬉しいですね。
とても良く対応してくれたので、と、別のお客様をご紹介いただいた時には税理士冥利に尽きるな、と感じます。

Q5.相談者の方に接する時に心がけていることがあれば教えてください。

どうしても難しい法律の話になりがちなので、わかりやすくかみ砕いてご説明することを心掛けています。

Q6.休日は何をされていますか?

一日中家にいるのが好きではないので、ブラブラ出歩くことが多いですが、昨年(2013年)末に娘が産まれたので、最近は専ら家で娘の顔をみてニヤニヤしています。

Q7.よく出没するスポットはどこですか?

昔から新宿は良く行きます。人の多すぎる東口より、南口・西口方面が好きです。
また、事務所は井の頭公園が近いので、天気の良い日は公園でお昼を食べたりしています。

Q8.最近はまっている物や趣味があれば教えてください。

今更ですが、海外ドラマ「LOST」にはまって見ています。

Q9.2週間お休みが取れたら、何をしたいですか?

暖かい所に行きたいですね。ワイキキのビーチ沿いでのんびり過ごしたいです。

Q10. このインタビューを読まれている方にメッセージをお願いします。

税制改正により、平成27年からは首都圏の方はほとんどの方が相続税の課税対象となる可能性が出てきました。
「相続」というと、死を連想し、考えたくない、と思ってしまいがちですが、事前に対策をすることで相続税の負担を減らし、ご家族が「争族」になる可能性も減らすことができます。また、実際に相続が起こった後でも、財産の評価の仕方や財産の分け方で税額には大きな差が生じます。
弊社では相続の専門家として、皆様が円満な代替わりをするお手伝いに全力で取り組んでいます。
ご相談は初回無料で承っておりますので、是非お気軽にご相談ください。

野上先生ご協力ありがとうございました!